2011年02月24日

NACさんより春の話題「ラフティング」です。

今週は暖かい日差しが続いているニセコです。
そんな中、NAC(ニセコアドベンチャーセンター)さんより春・夏のニセコの代名詞、「ラフティング」のご案内と写真をいただきました。
今日の日差しを感じていると、春はもうすぐに感じられます。

spring_raft 047.jpg

春の激流ラフティング、一年の中で一番川の水量が多く、流れが激しいこの時期。ラフティングを体験したことのある方なら、おそらくこの春のラフティングが一番楽しいと感じるでしょう。
夏はどちらかというと緩やかな流れで「ゆったり」した川下り、春はスリリングな急流の川下りが楽しめます。
「清流日本一」に輝いたこともある尻別川で春の自然の息吹を感じながら川下りを楽しんでください。ちょっと早いですが、写真でお知らせします。
(※もし今すぐ(冬の間に)ラフティングをしたい人は別の会社のこちらのメニューもあります。(NOASCのウィンターラフティング)ちょっと寒そうですけどね。)    (松本)

posted by izumi at 21:43| Comment(0) | ニセコ 遊び(アウトドア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。