2011年06月06日

ニセコの夫婦の木(2本のさくらんぼの木です。)

ニセコ町にある2本のサクランボの木。夫婦の木などとも呼ばれている、羊蹄山を背景にしたこのさくらんぼの木の風景。ニセコの風景を紹介する雑誌などでよく登場するこの風景、この場所はニセコ町の「ふるさと眺望点」に指定されているとのことです。
ニセコの観光協会のWEBサイトにも掲載されています。

IMGP7518.JPG

昨日天気が良かったので写真を撮ってきましたが、残念ながらちょっと羊蹄山に雲がかかっています。そしてさくらんぼの木も花はほとんど終わりかけでした。またいい時期に写真を撮ってきたいと思います。
※この場所は畑のすぐ横が展望ポイントになっていますが、さくらんぼの木は畑の中なので麓までは行くことができません。農家さんの大事な畑ですので、畑には絶対立ち入らないようにマナーを守って見物してください。 (松本)
posted by izumi at 19:24| Comment(0) | ニセコ 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。