2011年06月28日

ニセコの鏡沼、ワタスゲが見頃です!

 ニセコアンヌプリの中腹にある鏡沼。例年6月下旬から7月上旬に見ごろを迎えます。鏡沼周辺の湿原に一面真っ白なワタスゲが広がる風景。先日25日、その風景を見たくて鏡沼へ行ってきました。

070_640.jpg 078_640.jpg 075_640.jpg
  倶知安町から五色温泉に抜ける道道58号の途中に鏡沼への入山口があります。そこから40分ほど山歩きします。多少アップダウンや沢を渡る箇所がありますが、急な登りはありません。途中道の脇には、雪が残っていました。次の冬まで見ることのできない雪です。今年は雪解けが遅かったようです。
 途中にはマイズルソウが綺麗に咲いていました。静かな緑の森の中を歩き、やがて鏡沼に着きます。

CA3H0606_640.jpg
 今年もありました。ワタスゲ。木道の外の湿原にはワタスゲがいっぱい。ワタスゲのほかにも白い花が咲いています。イソツツジという高山植物です。こちらも綺麗です。さらにもう1種類白い花でホロムイイチゴの花も咲いています。緑のなかに白くぽつぽつと咲いたワタスゲとイソツツジ。とても綺麗です。おととしよりも少しワタスゲの広がりが少ない気がしましたが、それでも綺麗でした。のんびりとこの風景を見ていたくなります。

CA3H0624_640.jpg 086_640.jpg
 この時期の鏡沼。山を歩くのが好きな方には、ニセコで一番お勧めしたい場所です。(松本)
【ニセコでコテージ滞在!ニセコのご宿泊は泉郷レンタルコテージで】
posted by izumi at 22:26| Comment(0) | ニセコ 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。