2011年07月11日

ニセコヒラフ、山の上の自然情報室「エコル」がおもしろい。

 泉郷から車で5分、グランヒラフスキー場にあるサマーゴンドラの終点、標高820mのとても長めの良い場所にある自然情報室「エコル」のご紹介です。
037.JPG

 自然情報室「エコル」は、ニセコアンヌプリの地理や動植物などの不思議で楽しい情報を集め、手作りの展示品で自然展示室です。
 ニセコの自然に詳しい自然ガイドさんも常駐していて、質問にも丁寧に説明してもらえます。普段はあまり気にしないで歩いている足元の草花から、ニセコならではの昆虫や動物など、ニセコで身近に感じられる自然に気付かせてもらえる、そんな素敵な展示があります。

041.JPG 033.JPG
↑室内に動物の足跡。何かわかりますか?   ↑キノコの模型。よくできてます。

026.JPG 040.JPG 039.JPG
↑手作りの展示      ↑クラフト体験           ↑キッズスペースもあります。

 展示室では、木の枝や葉っぱ、木の葉などで人形や笛などを手作りするクラフト体験ができます。また、実際にエコル周辺のフィールドに出て、自然界の動植物をガイドさんの楽しい解説を交えて歩く、ガイドウィークもあります。植物の開花時期、動物の出没ぽイントや、知られざる自然界の面白い側面を見せてくれます。
 夏のお子様の自由研究にもとってもお勧めです。ぜひ行ってみてくださいね。 (松本)
【ニセコでコテージ滞在!ニセコのご宿泊は泉郷レンタルコテージで】

ラベル:ニセコ 自然 エコ
posted by izumi at 18:52| Comment(0) | ニセコ おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。