2012年12月17日

スノーシューでじゃがいも掘り&クッキングツアーに参加してきました!

IMGP2448.JPG

スノーシューでジャガイモ掘り&クッキングツアーに参加してきました。

開催場所はニセコアウトドアセンター【 NOC 】さん。

泉郷管理センターからニセコアンヌプリ方面へお車で約15分、

お好み焼き屋さん「じゅう」の分岐を左に曲がると見えてきます。

この日は10名くらいの団体さんとご一緒させていただきました。

はじめにガイドさんよりツアー内容と注意事項の説明があり、防寒対策をしっかりします。

その後外に出てスノーシューを装着。はき方はとても簡単なので心配いりません。

準備できたところでガイドさんと一緒に出発です。

IMGP2451.JPG

この日は前日からのドカ雪でとても ♪♪ふかふか♪♪ でした。

スノーシューをはいていてもヒザくらいまで埋まります。

初めはふわふわ浮いている感触が楽しくて道なき雪原を歩くのですが、
慣れてくると…

IMGP2452.JPG

最終的には一列になっていきます(笑)

スタートから約10分、竹の棒が立っているポイントに到着します。
グループに分かれ棒の周りを掘っていきます。最初はスコップで雪を掘り、手で土と藁を掘ります。
するとその下からごろんと越冬じゃがが登場します。
なんだか宝探しのような気分です。

掘ったジャガイモはガイドさんのソリに集めてもらい、戻ってさっそく調理ですぴかぴか(新しい)

IMGP2455.JPG

とったジャガイモがこちら。品種はだんしゃくですが、お店で販売しているような
サイズではありません。大きいものだと握りこぶし2個分もあります。

このジャガイモをつかっていももちを作ります。
まず先生が作り方を教えてくれます。ジャガイモをスライスし、皮ごと水から茹でます。
沸騰して竹串が刺さるようになったら取り出して皮をむき、つぶしていきます。
お砂糖とお塩が少し入った片栗粉を混ぜ、こねていきます。
この作業、お子様が大好きなんだそうでするんるん

そしてなんと手作りバターもあわせて作ります☆
生クリームと牛乳が入った瓶をひたすらシェイクし、塩を加えます。
するとクリームチーズのような柔らかいバターが出来上がります。
このバターを使っていももちを焼いていきます。

IMGP2464.JPG

弱火でじっくりフライパンで焼いたいももちはカリカリで中はモチモチで、
とってもおいしかったです。

作った半分はバターのみのプレーンでいただきましたが、残りは砂糖醤油を絡めて
もらって、てりやきいももち(?)でいただきました。これもおいしかったです。

もちろん使い切れなかったジャガイモは持ち帰りOK。
越冬じゃがはとても甘いので、ご自宅でじゃがバターにしてもおすすめです手(チョキ)


ニセコの大自然と味覚を味わえる、新しいタイプのツアーです。
ジャガイモがなくなり次第終了となりますので、ご予約はお早めに。

泉郷ご宿泊者の方はご予約承っております。
詳細・ご予約は泉郷管理センター(0136-23-3301)へお問い合わせください。

(梨)

★★★みなさんからの「いいね!」お待ちしております★★★
http://www.facebook.com/izumikyo

【ニセコでコテージ滞在!ニセコのご宿泊は泉郷レンタルコテージで】
posted by izumi at 16:45| 北海道 ☔| Comment(0) | ニセコ 遊び(アウトドア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。