2009年05月13日

ニセコの山野草A

クレソン(ブログ).jpg 本日のニセコは晴れ 気温13℃
 とても風がつよい日です。

 さて、山野草Aということで、 
 ←『野生のクレソン』を紹介します。
   花言葉:「安定」「不屈の力」
 

  泉郷のある羊蹄山麓には、いくつもの湧き水があり、
  水が綺麗なことでも有名です。
  泉郷近くの清流にも今たくさん芽をだしていますよ〜
 
  時々車で摘みに来ている地元の方もいらっしゃいます。
  全てを摘み取って根絶やしにしないように
  少しづつ摘んでいくそうです。
  みずみずしい新鮮なクレソンはきっとおいしいでしょうね。

  一つ注意点!
  ニセコにもキツネがたくさん生息していて、その姿はよく見かけます。
  その為、エキノコックスのリスクがある為、
  生ではなく、湯通ししていただくのがオススメだそうです。
  
  BBQのメニューに加えたら胃腸にもよさそうですね。
  (山)
  
 
  
posted by izumi at 14:45| ニセコ 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

ニセコの山野草@

エンレイソウ.jpg 本日のニセコは曇り(雨がふりだしそうな) 気温16℃です。

 泉郷の近くには、神社があります。
 そのふもとには、いろいろな野草が芽をだしています。
 
←そのひとつ『エンレイソウ』をご紹介します。
  花言葉:奥ゆかしい美しさ
   

 漢字では『延齢草』。
 漢方薬になるそうですが、毒性が強く、あまり使われないそうです。
 植物の構造は、全て3つで成り立っていて 別名『トリリウム』(ラテン語で3にちなんだ言葉)
 とも呼ばれているオモローな野草です。

 見た目は地味な草ですが、ちょっとしたトリビアを。
 このエンレイソウの寿命何年だと思いますか・・・?
 
 *答え*50年です!! 種から発芽までが10年!なんてマイペースな草花。

 ちなみに北海道大学の校章にもなっています。
 北海道に来られた時には、ぜひチェックしてみてください(^^
 (山)
 
   

 
  
 
 


 
 

 
 
 

posted by izumi at 15:01| ニセコ 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

ニセコの桜+羊蹄山(すこし)

桜(ブログ).jpg  本日のニセコは天気 22℃
 暖かい穏やかな日が続いています。

 無事、ニセコにも桜前線が訪れました。
 泉郷の桜も満開です。
 春の北海道は桜の季節・・・というよりも、
 
 色々な花が花盛りを迎えています。
 桜のピンク、白樺の新芽のうす緑、タンポポの黄色
 やちぶきの黄色、水芭蕉の白、
 季節が進むごとに色が増えていきますよ〜。

 (ちなみに、白樺花粉も花粉盛りです(*~*)
  (山)
posted by izumi at 16:16| ニセコ 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

春を告げる花

水辺(ブログ)クレソンもある?.jpg本日のニセコは少し曇り。気温は10度。
ここ最近は高い気温が続いたため、
少し、肌寒く感じます。






やちぶき(ブログ).jpgひきつづき花の紹介です。
『やちぶき』(エゾノリュウキンカ)
アイヌ語で、『プイ』とい
うそうです。

本州では、桜が咲くと春ですよね。
北海道では、『やちぶき』が『春を告げる花』だそうです。
素敵ですね^^


そして、この『やちぶき』なんと、おいしく食べられ山菜としても有名で
花が咲く直前が食べ頃だそうです〜
清流には必ず咲いている花ですので
春のニセコ来られた際には、ぜひ探してみて下さい〜
(山)

posted by izumi at 17:05| ニセコ 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ふきのとうが芽を出しました!

ふきのとう閉(ブログ).jpg    気持ちが良い日が
   続いているニセコです。
                         

  泉郷の管理センターの周りは雪が溶け始め、
  『ふきのとう』が芽を出し始めました。
  
  上の『ふきのとう』は食べ頃
  下の『ふきのとう』は開いてしまい、               
ふきのとう(開)(ブログ).jpg  食べるには、遅すぎで残念。

  春の山菜、野花が開花していくと同時に
  野鳥たちもさえずりはじめていますよ。  
  ニセコのぽかぽか陽気を感じながら、
  山菜とり、バードウォッチングなど
  これからの季節おすすめです。
  (泉郷のエリア内に生息している野花は、食べられるものが多いそうです)
  
ゴールデンウィークの予約も始っていますので、
御予約の際は、直接『泉郷管理センター』まで お気軽にお電話ください。
(山)                                  

posted by izumi at 11:44| ニセコ 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

桜が咲きました。

エリア内にある桜.jpg 雪深かったニセコですが、今年は雪解けが早く、
山の麓はすっかり雪が消えました。泉郷エリア内
にある桜の木もついに開花しました。春本番。
花の季節です。
 この辺りや、倶知安町はあまり桜の木がありませ
ん。また、エリア内に数本ある桜も、例年は5月に
なってから開花します。(今年は少し早いですね。)


 ですので、この辺りで春を告げる花といえば、カタクリやニリンソウ、エゾエンゴ
サクといった野花です。近くにある山田神社には、現在たくさんのカタクリが咲いて
います。とても綺麗な色どりと、優雅な容。
花のあるコテージ 片栗の花アップ
 これから新緑の美しい季節がはじまります。ニセコの春。いくつの野花を見つ
けられるでしょうか。                               (松)

posted by izumi at 10:06| ニセコ 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

5月。野花の季節です。

カタクリ.jpg 北海道の5月は春真っ盛りです。桜もやっと函館に届いた
ゴールデンウィーク。ニセコ近辺は桜はまだですが、野山に
はたくさんの野花が咲きます。
エゾエンゴサク.jpg ニリンソウ.jpg
 道路脇にもたくさんの花が咲いていますので、助手席の人はちょっと道路脇に
注目してみてください。きっと、青や紫や黄色の花が見えるはず。
 さて、何種類の花を見つけられるでしょうか?
 ちなみに上に載せたこれらの野草、全て山菜として食べることができるようです。

posted by izumi at 13:32| ニセコ 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

春のニセコの花々

雪深かったニセコひらふ地区にも、ようやく春が訪れています。
春のニセコには鮮やかな新緑だけではなく、様々な彩りがあります。
さて、あなたはニセコでいくつの「春」をみつけられるでしょうか?
ご一緒にニセコで春を感じましょう。
↓水芭蕉             ↓カタクリ
水芭蕉.jpgカタクリ.JPG

↓エゾエンゴサク        ↓やちぶき
エゾエンゴサク.jpgヤチブキ.JPG

posted by izumi at 23:00| ニセコ 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする